旅、お酒、浮世絵のはなし

日本のお酒・グルメ、伝統文化などに焦点をあてた紀行文やお出かけ情報をつづります。よく行くスポットは鎌倉、逗子、東京の下町など。

大衆酒場

大阪・新世界近くでセンベロ

10月14日(土) 「あべのハルカス美術館」で開催中の葛飾北斎の「北斎-富士を超えて」を見に、週末大阪にやってきました。 北斎についてはのちのち書くとして、先に食べたものメモです。 早朝に着き、あべのハルカス美術館で鑑賞後に立ち寄ったのは、通天閣…

東京のディープ酒場に欠かせない街。「立石」を初体験

立石で「ディープ酒場」初体験 先週末「酒場好き」といいながら、初めて訪れたのが、立石。 ディープな酒場であふれる街と知りつつ、自宅からまぁまぁ遠いこともあり、足を運んだことはなかった。 というわけで、電車に揺られること、1時間20。下調べをして…

蒲田を代表する老舗大衆酒場「鳥万」で、安さとメニューの多さに驚愕

蒲田を代表する老舗の大衆酒場「鳥万」へ行ってきた。

牛ハラミ焼きとわさびの絡み合いに悶絶。逗子の老舗居酒屋「つく志」

逗子駅から徒歩2,3分の「つく志」に立ち寄ったのも、夏がおわりしっとりした一色海岸の景色を満喫した週末だった。 見るからにほろ酔いのおじさんたちで賑わっていそうな佇まい。 見るからにほろ酔いのおじさんたちで賑わっていそうな佇まい。扉に近づいてみ…