旅、お酒、浮世絵のはなし

日本のお酒・グルメ、伝統文化などに焦点をあてた紀行文やお出かけ情報をつづります。よく行くスポットは鎌倉、逗子、東京の下町など。

箱根一泊二日旅② ~箱根でお酒とご当地グルメを堪能~

 

箱根旅1日目~2日目昼。居酒屋「たつみ苑」→芦ノ湖を眺める→「本陣」で箱根グルメを堪能

箱根でお酒を飲みたいが店がない!? 唯一の居酒屋へ

f:id:mamiwa02:20170724155057j:plain

旅といえばグルメ。だが、旅先で呑みどころ、をみつけるのは、場所によってはなかなか難航する。

 

飲み屋街などがある地域であれば別だが、観光地はけっこう閉店時間も早かったりするのだ。それでも、旅情を感じる呑み屋に行きたいがために、あえて素泊まりや夕食をキャンセルすることも多く、今回も食事の予約はなし。箱根の中でも、元箱根や箱根町あたりは、特に店じまいが早い、というか、ほとんどランチしか営業していない店ばかりだった。

 

1件見つかったのは、「たつみ苑」という食事処。観光案内冊子にはなんと夜中の1時までやっているという。そんな店はここ以外にはなく、必然的に足を運ぶことに。ただし、案内冊子には、「ランチは湯豆腐をはじめとうふ料理を中心としたメニュー」とあるだけ。

 

事前情報を得ようにも、食べログにもでてこない!ググってみると、個人ブログで、店名を発見したが、焼き肉を食べた旨の記載があり、豆腐と焼き肉??といったいどのような店なのか想像ができないまま向かった。

 

それにしても、ホテルを出ると、昼間の暑さとはうって変わって、肌寒いくらいの温度にびっくり!避暑地である箱根だが、芦ノ湖周辺はさらに涼しいのだろう。

 

横浜や東京は、ちょうど、気温がグッと上がり、ひどくじめじめしていた頃だったので、ものすごく心地いい。自然に囲まれた土地で過ごす幸せな時間だ……。お散歩気分で店へ向かった。

 

店が見えるとまず目に入ったのは「ラーメン」ののぼり。豆腐と焼き肉とラーメン!?とますます混乱するも、お腹も空いてきた頃だし、とにかく中へ。

 

店内はこざっぱりとした印象だった。ママらしき方と若いアルバイトの女のコ(のちにママのお孫さんと知る)のみ。お客さんは、初老のご夫婦と思しき方と、女性2人組み。座敷に案内され、まずはビールで乾杯する。

 

さっそくメニュー見てみると、おつまみ、焼き鳥、炒めものなどのおかず系、鍋、焼き肉、クッパ、ラーメン、となんでもござれ!

 

暑さを乗り越えた末のビールが体に染みわたる。食事は枝豆と焼きなすをオーダー。これが、どちらもすごくおいしかった。枝豆は冷凍じゃなくて枝付き!焼きなすはボリュームたっぷりでジューシー。野菜の旨みと炭で焼いてるらしきこ香ばしさが相まって、美味。その後は、牛タンとロースなとチキンの焼き肉を堪能し、サラダとクッパで〆。どれもおいしくて満足!

 

元箱根港周辺で飲み屋をお探しの方はぜひ、といいたいところだが、ふつうは皆宿で食事をとるのかな……。あ、食事後にしっとり飲みたい、なんて方にもいいんじゃないかな。

 

・たつみ苑:神奈川県足柄下郡箱根町箱根187

 

バルコニーで乾杯!芦ノ湖の景色を堪能

 f:id:mamiwa02:20170724151935j:image

今回彼氏が予約してくれた「箱根ホテル」。このホテル、なんといっても、部屋から芦ノ湖が見渡せるのが最高だった。全室かはわからないが、HPを見たところ、ほとんどの部屋から眺めることができるようだ。天井も高くて、ラグジュアリーな雰囲気で過ごせるのもいい。

 

泊まった部屋はバルコニー付きで、ここで朝から爽やかに(?)乾杯!朝ごはんは買いそびれ、食べそびれたたため、売店で入手した塩辛せんべいをつまみに、ビールとともに芦ノ湖の景色を大満喫!

 

また、ホテルには芦ノ湖や周辺の景色を楽しめる温泉が付いる。2種類の浴場があり男女入れ替え制。わたしはが朝入った「大観の湯」は加水と加温をしているもののかけ流し、というのもうれしい。

 

雰囲気もよく、過剰なサービスがないのも居心地がよくて、また泊まりたいなぁと思えるホテルだった。

 

箱根ホテル:神奈川県足柄下郡箱根町箱根65

数少ない箱根グルメ!? 芦ノ湖で獲郡箱根町箱根65れた「ワカサギ」の天ぷら

f:id:mamiwa02:20170724150942j:plain

 

箱根を旅するにあたりちょっと残念なのが、「箱根のグルメは?」と聞かれてイメージするものがほとんどないところだ。

 

漠然と、蕎麦や海の幸や山の幸なんて印象はあるんだけどね。でも、それらも特別に名物があるわけでもない。

 

そんな中、ランチのお店を物色していて、ああ、そうか、と思ったのが、「ワカサギ」だった。芦ノ湖周辺では、ワカサギの料理を提供する店が少なくないようで、2日目のランチは、芦ノ湖のワカサギやニジマスの料理に舌鼓すべく「本じん」へ。

 

昭和レトロな店内で、やっぱり、ビールを飲みながら、メニューを眺める。ワカサギの天ぷら、フライ、ニジマスのソテーやフライ……。迷う~。どれもおいしそう。結局、2人でワカサギの天ぷらとニジマスのフライの定食を頼むことに。

 

ニジマスのフライはカリッとしたなかに、優しい白身のお魚の味が。ワカサギの天ぷらはおつゆもついてきたけど、お塩でいただくのが断然おいしかった。ビールにもあうし、しばし、旅先でのランチを楽しんだ。

 

ほん陣

食べログほん陣

 

■今回の箱根旅の記事

kamakura-enoshima.hatenablog.jp

kamakura-enoshima.hatenablog.jp

kamakura-enoshima.hatenablog.jp